賃貸WORLD

賃貸で得する方法

賃貸を借りるときには、敷金礼金ゼロの物件を狙っていくのがセオリーです。敷金礼金だけで、家賃の二ヶ月分は取られることが多いですから、それがゼロになるだけでも数十万円の得になるからです。保証金などもないに越したことはありませんし、無駄な費用はできるだけカットするのがいいでしょう。 さらに、UR賃貸住宅というものがあって、これなら仲介手数料まで無料になります。契約を更新するときの更新料も不要になるので、かなりお得感が強いです。原状回復についての線引も明確で、退去時には敷金も返還されやすいというメリットがあります。普通の人でも入れるので、こういった物件を見つければ早期に契約をしてしまうのがいいです。早い者勝ちなので、売り切れる前に契約できればかなり経済的に得ができます。 それでもまだ高いという人には、公営住宅がおすすめです。これは、低所得者層に向けて用意された物件であって、条件を満たして抽選に勝つことで入居が可能となります。家賃は民間業者が紹介してくれるものよりも圧倒的に安い場合がほとんどで、収入が小さければ小さいほど、値段も低くなっていくという特徴があります。シングルマザーなどにはこれ以上ない物件です。

 

関連情報